イブキ シンシア


↓↓↓↓↓フィリピンのナイトライフ情報なら↓↓↓↓↓

 

シンシアはアドリアティコ通りのレメディオスサークルすぐ近くにあります。2013年のオープン当時は大繁盛店として有名でしたが、その後マネージメントが変わり、現在の店名はイブキ シンシアとなっています。同じくアドリアティコ通りのSAORIも同じ系列のお店です。

入り口から階段を上がると中規模ではあるものの、変則的な形をした店舗で、ステージもなく広々とした印象ではありません。ブラックライトを基調とした照明はとてもおしゃれで、このシンシアが取り入れてからVOGUEなどその後に続いたお店が取り入れたきっかけになりました。

女の子は30名ほどで、元気でノリがいいのが特徴です。

このお店はシステムが変わっています。1セット60分、1200ペソでリクエスト、女の子の飲み物、税金までが込みという「ポッキリ」価格を採用しています。初めて来店した時にはスタッフに確認が必要です。

 

またマラテのカラオケはほとんどのお店が午後7時~午前3時までの営業時間に対して、こちらは1時間ずらして、午後8時~午前4時までとなっています。

 

セット料金は 60分  1200ペソ(リクエスト、LD、TAXすべて込み)

リクエスト   ペソ  LD ペソ

 

VIP個室   なし

ショータイム なし

 

 

当サイト限定
PhNightだからこそデキる、提携KTV様限定クーポン配布や交流イベントへのご招待。特典は全部早いもの勝ち♪
2019 (C) PhNight All rights reserved.

コメント

mood_bad
  • コメントはまだありません
  • chat
    コメントを追加
    Messenger icon
    フェイスブックでお問い合わせ