遊園地ーYUENCHIー、ネーミングが、、、w


↓↓↓↓↓フィリピンのナイトライフ情報なら↓↓↓↓↓

パンパシ前のアドリアティコを左に曲がって、

 

「エラッシャイマセエエサチョオオ」(いらっしゃいませ社長、だと思うたぶん w)

 

「サシブリイイ、オニガイシマアアスウウ」(久しぶり、お願いします、だと思うたぶん w)

 

という元気のいい声の女の子たちに手を振りながら、マルバー通りを2、3分歩くと

 

ありました、「遊園地」

 

 

ネーミングが、、、、w

 

 

 

ここは以前 彩 SAI という店だったんですが、

 

昨年マネジメントが変わって、1月に新規オープンですね。

 

マラテはそういうお店が1年の間に10件以上あります。

 

久しぶりに来たら店名変わっているのはしょっちゅう。

 

で、中に入るとなんか学校の入学式か卒業式みたいな赤の縦じま w

 

落ち着かねえよw

 

このセンスはどうなんでしょうか、、、w

 

このお店は、友達がいっぱいいて、

 

妹や娘みたいに慕ってくれている子が何人もいるので、なんか居心地いいですね。

 

 

久しぶりだから写真撮りたいと、みんな寄ってきます。

 

 

俺、優しいから好かれているんですよね w

 

高級感があるわけじゃないし、普通の小箱なんですが、

 

でかけりゃ、豪華だったらいいというものでもない、という典型みたいなお店ですね。

 

 

でもネーミングが、、、w

 

同行の日本人はめちゃ歌ってましたね w

 

しかもうまい w

 

ステージから降りてきて、「どうでした音?」って聞いたら

 

「お尻が柔らかかった」と、、、

 

コミュニケーションできてません先輩 w

 

確かに触ってるわ、思いっきり、、、

 

当サイト限定
PhNightだからこそデキる、提携KTV様限定クーポン配布や交流イベントへのご招待。特典は全部早いもの勝ち♪
2019 (C) PhNight All rights reserved.

コメント

mood_bad
  • コメントはまだありません
  • chat
    コメントを追加
    Messenger icon
    フェイスブックでお問い合わせ