【治安改善】フィリピン・マニラの夜遊びガイド【初心者向け】


↓↓↓↓↓フィリピンのナイトライフ情報なら↓↓↓↓↓

フィリピンには、毎年6万人以上の日本人が渡航しており、首都マニラだけでも日本人向けの遊びがたくさんあります。

日本国内でフィリピンパブといった夜遊びを経験した事がある方なら、一度はフィリピンへ行って本場の夜遊びを楽しんでみたい!と考えるのではないでしょうか?

 

今回は、マニラのKTV最強マップの監修にも全面協力頂いた、フィリピン歴12年以上のカズさんによる監修の元、PhNightがフィリピンマニラの夜遊び最新事情を完全レクチャー。これさえ読んでおけば、たとえ英語やタガログ語(現地語)ができなくても、安全に楽しめる事間違いなしです。⇛ カズさんの活動についてはこちらのツイッターをチェックしてみてください!

 

新市長がマニラの治安を劇的に改善中

varsitarian.net

激的かつ劇的なのです。

フィリピン・マニラに住んでいると現地のニュースを毎日のように目にするのですが、マニラの新市長イスコ・モレノ氏が元々俳優という事もあってか、すべてがドラマのワンシーンのような迫力さえ感じます。

 

具体的に何をしているの?

♫汚いマニラを清掃中♫

皆様の「やっぱりマニラって汚いんですね…。」という反応はさておき、一つ言えるのは、つい最近までマニラの街はとてつもなく汚かったのです。特にマラテというエリアはホームレスや物乞いが20メートルおきぐらいにいて、観光客が小さな子どもにたかられているのはもはや現地在住の私からすると「逆観光名物」と化していました。

日本人は人が良いから小銭などあげてしまいますが、あげてしまうからつきまとう、日本人の方もストリートチルドレンにつきまとわれたくないから、ついついあげてしまう、という悪循環に陥っていました。

そして路上にはいたるところにホームレスが。もちろん全員が本当に貧困にあえいでホームレスとなっているわけでもありません。もちろん世の中にはそういう「ビジネス」も存在しますから。

しかしこういったマイナスのイメージを払拭すべく立ち上がったのが現市長イスコ・モレノ氏。

歩行者に優しい「安全・清潔・緑溢れる観光ベルト建設」

不法居住者移住のため最低1戸当たり45㎡の市有地提供

日本では当たり前のようにされてきた事が、2020年を前にようやくフィリピンでも行われるようになったのです。

 

特に、未成年の夜間外出禁止令の成果もあってか、街は良くも悪くも一気におとなしくなりました。かつての賑やかさを懐かしく声も一部では上がっていますが、慣れない観光客からしたらいきなり小汚い格好をした10歳ぐらいの歯も無いような子供に付き回れたあげく、100ペソも巻き上げられようものなら半べそかいてしまう勢いです。

 

2019年現在、もうこの光景も見られなくなってしまいました。

 

嗚呼、私の逆観光名物。

 

他にもモレノ市長は、公共施設の再開発・汚職撲滅運動など、かつての”アブナイフィリピン”というイメージを、完全に払拭しようと頑張っています。

 

 

フィリピンは東南アジア屈指の治安水準へ

ちなみに、フィリピン第三の首都「ダバオ」は、あのデュテルテ大統領の出身地でもあり、かつ東南アジアで2番目に治安の良い都市と呼ばれています。

私もダバオには行ったことがありますが、平均所得がマニラと比べ低いにも関わらず、ホームレスやストリートチルドレンを見かける事は一度もなく、どこを歩いてもかつてのマニラのような危なっかしさは感じられませんでした。

ダバオ市は東南アジアではシンガポールについで治安が良いというデータも出ているぐらいで、今後マニラも新市長との二人三脚によって浄化活動が進められていくものと考えられます。

これはダバオでの話で、2019年〜2020年はマニラで同様の発言をする事になりそうです。

 

ということで、皆さんご安心(?)頂けましたでしょうか。

デュテルテさん曰く、たとえ外国人であってもフィリピンで悪さをする人間には容赦しないとの事ですので、マニラの治安が良くなっているとは言え、滞在中は危なそうな人達には近づかないよう、常に細心の注意を払ってフィリピン旅行を楽しみましょう。

 

フィリピンの最新の治安情報は外務省のホームページとPhNightの公式YouTubeチャンネルで!

フィリピンの治安に関する最新情報は、PhNight公式チャンネルのプレイリストでも配信中です。チャンネル登録するのはちょっと…。という方でもプレイリストだけをライブラリに追加しておけば、渡航前に最新の情報をチェックできます。是非活用してみてください!

外務省ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_013.html#ad-image-0

 

マニラの夜遊びガイド

フィリピン国内の夜遊びの種類については以前の記事に詳細を記しましたので、気になる方は是非こちらをチェックしてみてください。

フィリピンの夜遊びを楽しもう!【マニラ限定で10種類紹介!】 

最近では過激なYouTuberなどが非合法な風俗店の動画を取り上げたりしていますが、前述した通り、今マニラはたとえ外国人であろうと違法行為に対しては非常に厳しい状態です。今はだいぶおとなしくなりましたが、2016〜2018年は某エリアから大量の薬物を密輸していたとされる中国人や韓国人が警察によって逮捕、もしくはその場で射殺されたというニュースを非常に多く目にしました。

冤罪でもくらったらたまったもんじゃないというのが皆さん共通の意見かとは思いますが、そういった噂の立つお店には最初から近づかない。

違法行為という認識があるのであれば最初から寄り付かない。そういった認識で安全に楽しく夜遊びする事を推奨致します。

 

マニラの夜遊びプラン

当サイトでは、初心者の皆様でも安心して遊べるよう、各エリアごとにおすすめの夜遊びプランを提案させて頂いております。

 

  1. マラテで遊ぶ(古き良きマニラを堪能)
  2. マカティで遊ぶ(フィリピンビジネスのついで)
  3. パサイで遊ぶ(カジノ・ギャンブルメイン)

 

マニラでおすすめの宿泊先は?

ホテル予約サイト

AgodaやBooking.comといったサイトで検索すれば、ご予算に応じたホテルがいくつか見つかるでしょう。

地図を見ながら宿泊先を選べるので、気になるお店の位置と照らし合わせながら探して見て下さい。

注意:マニラのホテルは4つ星5つ星ですらインターネット環境が劣悪なところが多いです。

 

民泊(Air bnb、Agoda Home等)

Air bnb(エアビーアンドビー)というサービスは、フィリピンや海外の不動産に興味を持っている方なら、誰しも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

簡潔に説明してしまうと、民泊サービスです。日本では規制が厳しいため、あまり多くの物件は見つけられませんが、ここフィリピンには無数の民泊物件がリスティングされています。

民泊なんて盗難や窃盗の被害に遭いそうで怖い…。というそこのあなた!本当は下手なホテルより安全かもしれませんよ?

というのも、現在マニラのAir bnbでは、高セキュリティのコンドミニアムの一室貸し切りという物件がこれでもかとリスティングされています。

一泊2〜3千円しかしないのに、高速インターネットもエアコンも冷蔵庫も完備。おまけに物件によってはジム・プールも使えちゃう。

下手に設備の整っていないホテルよりもコストパフォーマンスに優れている物件がたくさんあります。

 

マニラのオススメの日本食料理店

マニラの和食はピンきりで、富裕層向けに超ハイクオリティな料理を提供しているところもあれば、一方でローカルの中間層や毎日のように来てくれる日本人駐在員向けに、お手頃価格で提供してくれているようなお店まで、様々です。高級店に関しては、当メディアが紹介するまでもなくすでに広く知れ渡っていると思うので、今回は20〜40代の比較的若い世代の方向けのお店を紹介してみます。

 

マニラの移動手段(初心者向け)

buhaybadtrip.blogspot.com

 

初心者の人はGrabを利用しましょう

iPhone版アプリ

Android版アプリ

Grabというのは配車アプリの事で、カンタンに言うとスマホ送迎アプリです。

マニラの空港にはほぼすべてのターミナルに専用ブースが設置されていますし、空港外ではGrab Shareという”あいのり”オプションもあります。

Grabの素晴らしいところは、「明瞭会計」と「ドライバー評価システム」にあります。

東南アジアではどこへ行ってもタクシーでぼったくられたという話を聞きますよね?

でもこのアプリのおかげでドライバーともめたり喧嘩するような事は一切なくなりました。

配車する前に料金が把握できるので、最悪ドライバーと一言も会話をせずに目的地までたどり着けてしまいます。

それはそれで味気ないですけど…。

そしてもう一つ、ユーザーによるドライバー評価システムが、運転手の質の担保をしてくれています。

乱暴な運転をする運転手、態度の悪い運転手など、ユーザーから低評価を食らったドライバーは、段々とお客さんを見つけづらくなっていきます。

評価の良いドライバーから優先的に乗客を斡旋してもらえるようになるため、このアプリがフィリピンに参入してからはまるで日本のタクシーを利用しているのかと思うぐらいストレスフリーに移動ができる事も多くなってきました。

マニラの渋滞は未だにストレスフルですけどね(・∀・)

 

タイムイズマネー 節約志向の方は「Angkas(アンカス)」をどうぞ

iPhone版アプリ(地域設定の変更が必要です。詳細はこちら

Android版アプリ(地域設定の変更が必要です。詳細はこちら

※安全性については保障できません。ご利用時は自己責任でお願いします。

こちらはGrabのバイクバージョン。バイクなのでGrabよりも安価です。Angkas(アンカス)だけに。

 

渋滞の多いマニラでは、バイクの方が移動時間の短縮をしやすいため、あまり時間がないという場合は、短い距離に限りAngkasも検討してみると良いでしょう。

ただ、ドライバーは英語があまりできない人も多いため、ピックアップポイントは必ず何か目印になるものを見つけてから設定するようにしましょう。

マクドナルドやジョリビーといったファストフード店が近くにあれば、いったんそこまで歩いてから配車するというのも手です。

※夜間であまり遠いようなら徒歩での移動は避けましょう。

 

万が一事故が起きた場合には非常に面倒な事になりますので、安全第一という方は、たとえ渋滞に巻き込まれようとも、Grabを利用する方が良いでしょう。

 

滞在中の事故や病気について

balitangpinoy.online

日本人旅行者の特徴としては、他国と比べあまり滞在期間が長くなく、大体の方は週末限定で2泊3日、ゴールデンウィークやお盆休みなど長期休暇を利用してお越しになる方がほとんどだと思います。なので、1週間以内の滞在であれば、多少の体の不調ぐらいであれば、帰国してから診察を受けるという方が精神衛生上好ましいかもしれません。

何よりコミュニケーションが大変ですからね。

もちろんマニラにも日本語の受診が可能な病院が複数ありますので、緊急時は下記病院やクリニックに連絡を取ってみましょう。

 

さいごに

PhNightのフィリピン夜遊びガイド、いかがでしたでしょうか。

ほとんどが生活情報になってしまった気がしなくもないですが、きちんと現地での生活ができてこその夜遊びです。何かあってからでは遅いのですから、常にプランB、プランCと考えて行動するようにしましょう。

え?このサイトを見ているとプランが多すぎて自分じゃ選べない?

そんな方は是非PhNightの公式フェイスブックを覗いてみてください。KTV店舗様の限定イベント情報だけでなく、非公開グループ内でのユーザー同士の活動も魅力的です。

他にもTwitter限定でフィリピンのカワイイ女の子を上げたり消したり(?)していますので、こちらも気になる方は是非チェックしてみてください\(^o^)/

当サイト限定
PhNightだからこそデキる、提携KTV様限定クーポン配布や交流イベントへのご招待。特典は全部早いもの勝ち♪
2019 (C) PhNight All rights reserved.

コメント

mood_bad
  • コメントはまだありません
  • chat
    コメントを追加
    Messenger icon
    フェイスブックでお問い合わせ